メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ライフシーン > 住まい > 危険なブロック塀の撤去費を一部補助します。

危険なブロック塀の撤去費を一部補助します。

更新日:2018年12月28日

地震等により倒壊したブロック塀等が、人命に危険を及ぼしたり、緊急車両の通行を妨げたりすることを防ぐため、撤去費の一部を補助します。

※ブロック塀等
補強コンクリートブロック造、組積造(れんが造、石造、コンクリートブロック造等)の塀(フェンスその他これらに類するものとの混用の場合を含む。)及び門柱をいう。

申請

補助を受けるためには、正式な申請前に町との協議が必要です。申請前に工事の着工を行った場合、補助の対象となりませんのでご注意ください。

補助対象

○補助対象者
以下の全てに該当する、ブロック塀等の撤去を行う所有者又は管理者
・同一敷地において、この要綱に基づく補助金の交付を過去に受けたことがないこと。
・本町の町税等を滞納していないこと。
・暴力団員等ではないこと。

※町税等
町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、法人税、下水道使用料、保育所使用料、介護保険料、後期高齢者医療保険料、町営住宅使用料、学校給食費、奨学金、学童クラブ保育料をいう。

○補助対象工事
町内施工者(町内に本店若しくは支店等の事務所を有する事業者又は町内の個人事業者)が工事を行うもので、町内にある次のいずれかの要件を満たす道路に面する高さが1メートル以上のブロック塀等を全て又は一部撤去する工事。
・他の制度による補助金の交付を受けていないもの
・診断カルテ(様式第1号別紙1)で40点未満のもの
・その他町長が災害時に安全上支障があると認めるもの
【一部撤去する工事は、次の要件全てを満たすもの】
・事業完了後に診断カルテ(様式第1号別紙1)で70点以上となるもの
・事業完了後に高さが1.2メートル以下となるもの
・建築基準法第42条に規定する道路内に存しないもの

○補助対象期間
平成31年(2019年)1月1日~2021年3月31日
※ブロック塀の撤去等は申請年度の2月末日までに完了する必要があります。

補助金額

1敷地あたり補助対象工事に要する経費の2分の1(上限10万9千円)

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 企画政策課 企画係
電話番号:093-223-3570