メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 平成30年度福岡県腎臓疾患患者福祉給付金を支給します

平成30年度福岡県腎臓疾患患者福祉給付金を支給します

更新日:2018年09月14日

 就労などにより人工透析を夜間に受けている腎臓疾患患者へ、通院時の交通費の一部を助成します。

〇助成額 月額2,000円(平成30年4月~9月)
〇対象(次のすべてに該当すること)
  (1)夜間(17時以降)に人工透析を月5回以上受けている。
  (2)身体障害者手帳の交付を受けている。
  (3)次のいずれかに該当する。
     ア,自家用車で通勤距離が片道10キロメートル以上である。
     イ,公共交通機関で通院し、運賃を月2,000円以上負担した。
     ウ,タクシーで通院し、運賃を月2,000円以上負担した。
     ※所得制限があります。
〇提出書類 申請書
      世帯全員の住民票の写し(続柄記載のもの)
      受給資格者及び扶養義務者の前年の所得を証明するもの(給与
      所得者は、源泉徴収票でも可)
      通院証明書
           ※申請書及び通院証明書は、福祉課 障がい者・生活支援係にあります。
〇申請 9月28日(金)までに芦屋町役場福祉課障がい者・生活支援係へ申請くだ
    さい。
〇問合わせ 福岡県宗像・遠賀保健福祉環境事務所社会福祉課
          ℡:093‐201‐4162

 

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 福祉課 障がい者・生活支援係
電話番号:093-223-3530
ファクス番号:093-222-2010