メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 平成29年度防犯街灯整備事業の開始

平成29年度防犯街灯整備事業の開始

更新日:2017年09月11日

防犯街灯整備事業について

 第5次芦屋町総合振興計画後期基本計画に基づき、安全で安心して暮らせるまち、環境にやさしく快適なまちの主旨に沿って、町内の防犯街灯は蛍光灯に比べ球切れが少なく、電力消費量の小さいLED灯への取り替えを推進しています。
 事業には特定防衛施設周辺整備調整交付金を利用し、計画的に事業をおこなっています。

特定防衛施設周辺整備調整交付金とは

 防衛施設の設置・運用により、周辺地域では安全な生活環境に著しい影響を受けています。
 これらを軽減するために、国から特定防衛施設周辺整備調整交付金が交付され、公共施設の整備などさまざまな事業に活用しています。

平成29年度の防犯街灯整備事業開始

 町内の防犯街灯、約1050灯のうち平成28年度で360灯をLED街灯に整備を行い、現在658灯(約62.8%)がLED街灯となっています。
 平成29年度は、9月7日から12月15日までの期間に工事を行い約255灯の防犯街灯をLED街灯に整備していきます。ご理解とご協力を宜しくお願いします。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 環境衛生係
電話番号:093-223-3538
ファクス番号:093-223-3927