メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザ予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種

更新日:2017年10月06日

インフルエンザ予防接種の公費負担

インフルエンザは例年12月から3月ごろまでに流行しています。
また、ワクチンを接種し、その効果が出現するまでに2週間程度を要することから、12月中旬までに予防接種をしておくことが望ましいと言われています。

○対象
・接種を受ける日時点で、65歳以上の人
・接種を受ける日時点で、60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能もしくは、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に障がい(身体障害者手帳1級相当)があり、医師が接種を必要と認めた人。
※遠賀郡・中間市以外の医療機関で接種する場合は、調査票が必要ですので、接種する前に身体障害者手帳をお持ちになり健康づくり係までお越しいただくか、下記からダウンロードしてください。

接種期間・料金など

○接種期間 平成29年10月1日(日)~平成30年3月31日(土)
※接種できる日は、各医院に問い合わせてください。

※できるだけ年内に接種しましょう。

○接種回数・負担金額 1回1,500円
※事前に各医療機関に予約してから、接種を受けてください。
※生活保護世帯および町民税非課税世帯(世帯構成員全員が非課税)は無料
 無料対象の人は、以下の書類を接種前に医療機関にご提示ください。
・後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
・介護保険負担限度額認定証
・介護保険特定負担限度額認定証
・介護保険料納入通知書(所得段階1.2.3段階の者)
・生活保護証明書類(診療依頼書)
※無料対象者で上記の書類がない人は接種前に健康づくり係で手続きが必要です。
 本人確認ができるものをご持参ください。
※本人および同一世帯の人が窓口に来ることが出来ない場合(同一世帯外の親族や代理人の方など)は、下記に添付している予防接種無料予診票発行申請書兼委任状を窓口または郵送で提出していただくことも可能です。

窓口に提出または郵送していただくもの
・予防接種無料予診票発行申請書兼委任状
・接種者の本人確認書類の写し
・申請者の本人確認書類の写し

・返信用封筒(返信先の住所を記載し、82円切手を貼付したもの。郵送の場合のみ。)

あて先
〒807-0198(住所不要) 芦屋町役場 健康・こども課 健康づくり係

接種医療機関

・おのむら医院(白浜町)
・柿木医院(中ノ浜)
・須子医院(山鹿)
・聖和会クリニック(高浜町)
・花美坂クリニック(花美坂)
・芦屋中央病院(幸町)
・福岡県予防接種広域化実施医療機関

ご注意

遠賀郡・中間市以外の広域化医療機関でない医療機関で接種する場合、「予防接種依頼書」(健康づくり係で発行します)が必要です。
接種後には、依頼書の交付ができず、全額自己負担となりますので、ご注意ください。
窓口へ来ることができない場合は、郵送で請求できます。

 

郵送していただくもの
・依頼書発行申請書(下記からダウンロードできます)
・返信用封筒(返信先の住所を記載し、82円切手を貼付したもの)

 

あて先
〒807-0198(住所不要) 芦屋町役場 健康・こども課 健康づくり係

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 健康・こども課 健康づくり係
電話番号:093-223-3533
ファクス番号:093-222-2010