概要

更新日:2017年04月14日

所在地

〒807-0141
福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿2853番地
TEL:093-223-0007
FAX:093-223-1671

校区の概要

校区の様子

校区の様子

芦屋町は、遠賀川が響灘にそそぐ河口に位置し、自然環境に恵まれている。また、古くから交通の要衝として栄えてきた。縄文時代の遺跡である山鹿貝塚(校区内)や平安時代に平家方の武将として山鹿水軍を率い、壇ノ浦の合戦に出陣した山鹿秀透の居城の城山(校区内)、室町時代の茶の湯の名器「芦屋釜」の制作、江戸時代の旅行(たびゆき)商人、石炭の集積等、歴史的遺産も多い。


本校区には、「芦屋釜」の復元・展示・茶の湯体験を目的とした「芦屋釜の里」や芦屋町の歴史・文化・自然等を紹介することを目的とした「芦屋町歴史民俗資料館」が開館している。本校の歴史も、明治6年の開校以来130年余を経て地域の学校として支えられている。


北九州市若松区に隣接した本校区では、近年、北九州市のベッドタウンとして住宅が増え、児童数も急激に増加している。

本校教育の概要

浜運動会の鼓笛隊行進

浜運動会の鼓笛隊行進

 本校では、前述のような自然環境や歴史的遺産を、教育活動に積極的に取り入れるとともに、明治37年から続く伝統的行事の「浜運動会」の継承に努めている。さらに、平成19年度には、教育機関、保護者、地域の方々の協力を得て、「ビオトープ」を造成するなどして、教育環境の向上に努めている。

   「浜運動会」など地域の伝統行事を継承する活動は、教育力向上福岡県民運動に多大な功績があるとして、平成22年度に、福岡県知事表彰を受けた。


また、芦屋町教育委員会の施策の重点である「さわやかプロジェクト」を具現化するため、近年の校内研究は、読解力の向上をめざす国語科指導、給食指導を中心とした食育を行い、平成23年度から算数科の指導へとあゆみをすすめている。

 

 平成25年度より3年計画で福岡県教育委員会指定・重点課題「基礎・基本を活用する力を育む授業改善」と文部科学省委託「発達障害に関する教職員の専門性向上事業・発達障害理解推進拠点事業」の推進を芦屋町全体で行い、本校も取組を進めているところである。

 

児童数

本年度の児童数

本年度の児童数

児童数(平成29年4月1日現在)
学 年 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生

ひまわり

なのはな

学 級 数

14(学級)

児童数(人)

54

49

59

50

66

66

350(人)

地図