メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > まちづくり > 助成・補助・融資 > コミュニティ助成事業

コミュニティ助成事業

更新日:2015年04月01日

 財団法人自治総合センターにより、宝くじの普及広報費を財源とする助成事業が行われています。この助成事業は、コミュニティ活動を促進し、その健全な発展を図ることを目的とするもので、コミュニティ活動に資する備品整備やソフト事業、コミュニティセンター整備などに活用できます。

 事業の詳細は下記リンク先の財団法人自治総合センターのページをご参照ください。

助成の種類と対象(地方自治体が対象となるものは除いています)

(1)一般コミュニティ助成事業

  助成額 : 100万円~250万円

  助成率 : 10万円単位で100%

  対象団体 : コミュニティ団体(自治区や各種団体)

  事業の内容 : コミュニティ活動に直接必要な備品の購入や設備の整備に関する費用を助成します。

  

(2)コミュニティセンター助成事業

  助成額 : 対象事業費の5分の3以内に相当する額(1,500万円以内)

  助成率 : 10万円単位で100%

  対象団体 : コミュニティ団体(自治区や各種団体)

  事業の内容 : 住民の方の需要の実態に応じた集会施設(コミュニティセンター・自治区集会所など)の建設または大規模修繕、およびその施設に必要な備品の整備に関する費用を助成します。

 

(3)自主防災組織育成助成事業

  助成額 : 30万円~200万円

  助成率 : 10万円単位で100%

  対象団体 : 自主防災組織(自治区など)

  事業の内容 : 住民の方々が地域を災害から守るために自主的に結成した組織が行う防災活動に対して、直接必要な設備などの整備を行う費用を助成します。

 

(4)青少年健全育成助成事業

  助成額 : 30万円~100万円

  助成額 : 10万円単位で100%

  対象団体 : コミュニティ団体(自治区や各種団体)

  事業の内容 : スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動に関する事業、コミュニティ活動のイベントに関する事業など、主として親子で参加するソフト事業の費用を助成します。

申請・お問い合わせ

事業の申請は、9月に町を通じて財団法人自治総合センターに行います。ご希望がありましたら8月頃までに企画政策課企画係までご相談ください。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 企画政策課 企画係
電話番号:093-223-3570
ファクス番号:093-223-3927