メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > まちづくり > 都市計画 > 建築確認申請について

建築確認申請について

更新日:2013年12月16日

建築確認申請に伴う調査報告書の発行

 建築物の建築等をしようとする場合には、工事を着手する前に、その計画が建築基準関係規定に適合するものであることについて、北九州県土整備事務所又は、民間機関である指定確認検査機関の確認を受けなくてはなりません。北九州県土整備事務所など(民間の指定確認検査機関を除く)に確認申請を提出する際には、芦屋町の副申書が必要になりますので、必要書類を提出してください。

【提出書類】
 確認審査申請書「正・副(芦屋町控え分) 各1通」
 ※正本は調査完了後、副申書を添付して返却します。
  なお、 副(芦屋町控え分)には別に字図を添付をしてください。

道路確認協議

 建築物を建築する際、その土地に接する道路の幅員が4mに満たない場合には、事前に道路確認協議が必要になる場合がありますので、町企画政策課か北九州県土整備事務所にお問い合わせください。
 北九州県土整備事務所建築指導課 ℡093-691-4585

埋蔵文化財の協議

 埋蔵文化財、遺跡等が分布する地域及び近接する場所で工事を施行する際、工事を始める前に、生涯学習課文化係との事前協議が必要になります。
 企画政策課に町内の遺跡等分布現況図及び協議書を備えていますので、事前にご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 企画政策課 企画係
電話番号:093-223-3570
ファクス番号:093-223-3927