メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 予防接種 > B型肝炎の予防接種

B型肝炎の予防接種

更新日:2016年08月12日

B型肝炎は、ウイルスによる病気で、感染力が強く、症状が出にくいため、家族や友だちから知らないうちに感染する危険性があります。
B型肝炎の予防接種は、平成28年10月1日から定期接種となりますが、平成28年4月1日以降に生まれたお子さんは、10月時点ですでに生後5~6か月が経過しているため、接種日程にご注意ください。

※定期接種で受けられる期間は1歳未満です。
 1歳以上になると、定期の予防接種には該当しなくなり、任意(=有料)での扱いとなりますので、ご注意ください。

※平成28年4月1日生まれの赤ちゃんの場合

 1回目 平成28年10月1日以降
  ↓
 2回目 平成28年10月29日以降
  ↓
 3回目 平成29年2月18日以降


○対象児:平成28年4月1日以降に出生したお子さん

○接種回数:生後1歳に至るまでに計3回

詳細については、随時、ホームページに掲載する予定です。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 健康・こども課 健康づくり係
電話番号:093-223-3533
ファクス番号:093-222-2010