メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 各種相談窓口 > 架空請求ハガキに要注意!!

架空請求ハガキに要注意!!

更新日:2013年11月21日

  • おりお安心ネット通信第134号

    おりお安心ネット通信第134号

このような相談が寄せられています

訪問販売会社から、料金の支払い不足や契約違反があり提訴中という「紛争問題確認書」「内容確認勧告通知」などと書かれたハガキが届いた。「連絡しなければ裁判となり、裁判を欠席すれば給料、財産の差し押さえとなる場合がある」と書いてあった。以前、訪問販売で商品を購入したことがあるので不安である。 

不安になっても電話しないで

架空請求は「訴訟」「給料や財産の差し押さえ」等を書いて不安にさせ、本人からの問い合わせの電話をかけさせるのが手口です。連絡すると、理由をつけて多額のお金を要求されたり、電話番号などの個人情報を知らせることになるので、絶対に連絡してはいけません。
ハガキの内容に疑問を持ったり、少しでも不安を感じた場合は、芦屋町消費生活相談窓口(℡093-223-3543)にご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 地域づくり課 地域振興係
電話番号:093-223-3543
ファクス番号:093-223-3927