メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防犯 > 「告発通知」に気をつけて!

「告発通知」に気をつけて!

更新日:2013年11月13日

このような相談が寄せられています

亡くなった夫宛てに、NPO法人を名乗る団体から「告発通知」という文書が届いた。驚いて差出人に電話をかけると、「あなたの夫がポルノビデオを買ったので告発される。今なら告発を取り下げることができるので、お金を払うように」と言われた。心当たりはないが故人の名を汚したくないと思い、5回にわたって合計約300万円を郵送したが、その後も、「まだ足りない。あと150万円支払え。」などと電話がある。どうしたらよいか。

「違法」「告発」などの言葉に惑わされないで

NPO法人や弁護士をかたり、「違法」「告発」などの言葉を使って不安をあおり、お金を振り込ませる架空請求の手口です。心当たりの「ある」「なし」にかかわらず、絶対に連絡してはいけません。

困ったときは芦屋町消費生活相談窓口(℡093-223-3543)にご相談ください。

 

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 地域づくり課 地域振興係
電話番号:093-223-3543
ファクス番号:093-223-3927