メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみと環境 > ごみ・リサイクル > 庁舎で古紙回収を始めます

庁舎で古紙回収を始めます

更新日:2018年04月01日

役場庁舎(郵便局前入口側)に古紙拠点回収ボックスを設置しました

 芦屋町では「芦屋町環境基本計画」に基づき、循環型社会を目指してごみの資源化・減量化を推進しております。

 平成28年度より、役場庁舎(郵便局前入口側)に新聞紙・雑誌・雑紙・ダンボールを持ち込める古紙拠点回収ボックスを設置いたしましたので、下記要領をご覧の上、みなさま是非ご利用ください。

回収できるもの

種類

内容

新聞

 新聞紙(折り込みチラシを含む)

 

雑誌

 週刊誌、月刊誌、単行本など

 

雑がみ

 家庭から排出される紙類

 チラシ、パンフレット、コピー紙、包装紙、
 紙袋、紙箱、名刺、封筒など

 

段ボール

 段ボール箱など

 

回収時間

午前9時~午後5時

※土曜・日曜・祝日および庁舎閉庁時は回収しておりません

※回収時間以外はボックスに鍵がかかります。

※風で散らかるため、ボックスの外に古紙類を置かないでください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。