メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみと環境 > ごみ・リサイクル > 生ごみ処理容器等購入補助金

生ごみ処理容器等購入補助金

更新日:2016年04月05日

 芦屋町では、持続可能な循環型社会の形成に向けて、3R(発生抑制、再使用、再利用)によるごみの減量化を推進しています。その一環として、家庭から出る生ごみの減量化のために、下記の補助を行っています。
 処理容器を利用することで、生ごみを微生物の力で堆肥化し、減量できます。ごみを減量するとともに、肥沃な堆肥を利用し、家庭菜園などに利用してみませんか。

補助対象者
 

・住所が芦屋町内で、かつ、住んでいること
・購入する人が自己の所有地で使用すること
・自己の責任で容器を設置し、近隣に迷惑をかけないよう適切に管理できること
・できた堆肥の不要な方は、役場環境住宅課環境衛生係までお持ちください。

 

対象となる生ごみ処理容器 
・生ごみ処理容器(バケツ型コンポスト、ダンボールコンポスト)
・電動式生ごみ処理機

購入補助金額
生ごみ処理容器(バケツ型コンポスト)
・処理容器1個につき、購入額の半額を補助(10円未満切捨て、最大2,670円まで)
・発酵促進剤1個につき、購入額の半額を補助(10円未満切捨て、最大350円まで)
・1世帯につき5年間に2個、発酵促進剤は1世帯につき1年間に4個まで
※平成28年度の価格変更に伴い、在庫がなくなり次第、補助金額が変更になります。

生ごみ処理容器(ダンボールコンポスト)

・ダンボールと基材のセット1個につき、購入額の半額を補助(10円未満切捨て、最大460円まで)
・1世帯につき1年間に4個まで

電動式生ごみ処理機

処理機本体価格の2分の1に相当する額(100円未満切捨て、最大2万円まで)
 ※消費税は除きます。
・1世帯につき6年間に1台まで

申請方法
・補助金交付申請書(下記関連ファイル参照)
・印かん

その他
・電動式生ごみ処理機以外は役場でも販売しています。
・役場以外でごみ処理機を購入された場合は、購入時の領収書、振込口座の通帳が必要になります。
・詳細は環境衛生係までお問い合わせください。

関連ファイル

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 環境衛生係
電話番号:093-223-3538
ファクス番号:093-223-3927