メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税金 > 町県民税 > 町県民税とは

町県民税とは

更新日:2014年05月15日

町県民税とは

 個人町民税と個人県民税を合わせて「住民税」とも呼ばれており、前年中の所得にもとづき、1月1日に住所のある市町村において翌年度に課税されます。
 税額は均等の額によって負担していただく均等割と、前年中の所得に応じて負担していただく所得割との合計です。

住民税がかかる人(納税義務者)

納税義務者

納めていただく税金

均等割

所得割

その年の1月1日に芦屋町に住所がある人

その年の1月1日に芦屋町に住所はないが、事務所・事業所又は家屋敷がある人

 その年の1月1日に芦屋町に住所がある方が年の途中で町外に転出されても、その年度の町県民税は芦屋町に納めていただきます。

住民税のかからない人(非課税該当者)

均等割と所得割ともにかからない人 ○生活保護法の規定により生活扶助を受けている人
○障がい者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年中の合計所得金額が125万円以下の人
均等割がかからない人 ○前年中の合計所得金額が次の算式で求めた額以下の人
 ・控除対象配偶者又は扶養親族がない人   315,000円
 ・控除対象配偶者又は扶養親族がある人   315,000円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族)+189,000円
所得割がかからない人 ○前年中の総所得金額などの合計額が、次の算式で求めた額以下の人
 ・控除対象配偶者又は扶養親族がない人   350,000円
 ・控除対象配偶者又は扶養親族がある人   350,000円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族)+320,000円
○所得控除、税額控除により所得割額が算出されない人

税額の計算

 均等割

  一定の所得がある人で、所得金額にかかわらず定額で課税されます。

  均等割額(5,500円)=町民税(3,500円)+県民税(2,000円)
  ※県民税には、福岡県が課税する森林環境税(500円)が含まれています。

 所得割

  前年1年間(1月から12月まで)の所得をもとに計算され、所得に応じて課税されます。

  所得割額=(所得金額-所得控除額)× 税率 - 税額控除額

所得金額

 所得の種類に応じて、その収入金額から必要経費(給与所得者の場合は給与所得控除額、公的年金受給者の場合は公的年金等控除額)を差し引いた金額です。

所得控除額

 配偶者や扶養をしている親族がある人など個人的な事情を考慮するため、所得金額から差し引く金額です。

税   率

 税率は一律10%(町6%・県4%)です。

税額控除

 19年度から新たに設けられた調整控除や、配当所得などがある人が受けられる配当控除、外国税額控除及び住宅借入金等特別税額控除です。

 ※退職所得、山林所得、株式や不動産の譲渡所得、先物取引の雑所得などの所得は、分離課税といっ
  て総所得金額には含めずに別個に課税します。詳しくは課税係にお尋ねください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 税務課 課税係
電話番号:093-223-3534
ファクス番号:093-223-3927