メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光情報 > イベント > 八朔(はっさく)の節句について

八朔(はっさく)の節句について

更新日:2012年08月31日

  • だごびーな -芦屋町ふるさと再発見!フォトコンテスト入選作品より-

    だごびーな -芦屋町ふるさと再発見!フォトコンテスト入選作品より-

  • 八朔のわら馬

    八朔のわら馬

  • 筑前芦屋だごびーなとわら馬まつり

    筑前芦屋だごびーなとわら馬まつり

「八朔(はっさく)の節句」って?

 芦屋町には300年前から伝わる伝統行事「八朔の節句」があります。
 この節句は、長男が生まれ、初めて迎える八朔(旧暦の8月1日。現在の9月1日)の時にわら馬(八朔の馬)を飾り、その子の成長を祈る行事です。長女の場合はだごびーな(だんご雛)を飾ります。

筑前芦屋だごびーなとわら馬まつり

 国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」の選択を受けているこの伝統文化を生かして、わら馬とだごびーなを地域の人々で作り、盛大に飾る祭りが「筑前芦屋だごびーなとわら馬まつり」です。
 節句の翌日に飾っていたわら馬やだごびーなを近所の子ども達に配ることにちなんで、まつりの最後に500体に及ぶわら馬とだごびーなを来場者に無料で配ります。
 本年につきましては、下記のチラシのとおり、9月22日(土)・9月23日(日)の2日間、芦屋町民会館にて祭りが開催されます。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 地域づくり課 地域振興係
電話番号:093-223-3543
ファクス番号:093-223-3927