メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ライフシーン > 介護・老後 > いわゆる「偽装質屋」からは絶対に借り入れしないで!

いわゆる「偽装質屋」からは絶対に借り入れしないで!

更新日:2013年06月17日

  • 偽装質屋かしら?(警察庁発行)

    偽装質屋かしら?(警察庁発行)

「偽装質屋」=「高金利のヤミ金」

高齢者等に対して「質草は何でもいい」などと言って担保価値のない物品を質に取り、実際には年金などを担保として違法な高金利で貸付をするいわゆる「偽装質屋」に関する相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。相談事例をみると、年金の支給対象となる60 歳以上の高齢者が多く、「借り入れを続けて返済が困難になった」といった事例もみられます。

質屋を装って貸付を行う「偽装質屋」は、高い金利を設定し、事実上、高齢者の公的年金受給口座から自動引落しサービスを利用して元利金の引落しを行うなどしています。

主な相談事例

【事例1】

ポスティング広告を見て質屋に電話し、「何でもいいから質草を持ってきて」と言われたので、ゴミ同然の時計を持って行き、9 万円を借りた。2 回に分けて、年金支給日に口座から自動引落しで返済することとなった。利息が高いので一括で返そうと思ったが、11 万円以上も返済しなくてはならず、到底支払えない。借りたものは返さないといけないと思うが、生活できない。どうしたらいいか。

(相談受付:2013 1 月、契約者:60 歳代、男性、福岡県)

 

【事例2】

チラシで見た質屋に行き、壊れた時計、使い古した財布、母の古いネックレスを質に入れて高額な融資を受けた。質屋から、「お金に困っているなら、年金を担保に融資できる」と言われ、勧められるがままに借り入れをした。返済は年金支給日に質屋に通帳を渡して、質屋が引き出しをする。生活にも困窮している。どうしたらよいか。

(相談受付:2013 3 月、契約者:70 歳代、男性、群馬県)

 

【事例3】

チラシを見て高齢者でも貸してくれると書いてあったので事務所に出かけた。何かを預けるとお金を貸してくれるとのことだったので、指輪を預けて5 万円借りた。1 カ月4,000 円の利息を払えば何度でも借り換えができ、店頭で借りては返しを繰り返していた。その後口座引落しにするように言われてそうしたが、引落し額が多いように思っていた。友人がこの会社は問題がある会社だと教えてくれたので、次回の年金日の引落しを止めたい。

(相談受付:2012 11 月、契約者:80 歳代、女性、熊本県)

消費者へのアドバイス

(1)「偽装質屋」からの借り入れは絶対にしない!

「偽装質屋」の特徴としては、「質草は何でもいい」「返済は年金口座から自動引落し」などと勧誘するのですが、高金利の違法な貸付です。また、「偽装質屋」が年金口座から引落しを求めることも法律で禁止されています。さらに、一時的に借り入れができたとしても、年金等から利息や元本を支払うことになるため、手元にお金が残らなくなり、結果的に同じような借り入れを繰り返えさざるをえなくなります。「偽装質屋」から借り入れをすることは絶対にしないでください。

 

(2)生活資金の借り入れや多重債務で困ったら、消費生活相談窓口に相談

生活資金の借り入れや多重債務で困っている場合には、不審な業者から安易に借り入れせず、消費生活相談窓口に相談してください。また、弁護士会等で無料の法律相談を行っているところもあるので、まずはそれらの窓口に相談してください。

 

消費生活相談窓口 223-3543(役場地域づくり課内)

 

または 警察総合相談電話 #9110

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 地域づくり課 地域振興係
電話番号:093-223-3543
ファクス番号:093-223-3927