メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防犯 > 人助け!?親切心につけこむ買え買え詐欺に注意!

人助け!?親切心につけこむ買え買え詐欺に注意!

更新日:2014年03月14日

このような相談が寄せられています

1人暮らしの母の家に、医療法人から老人ホームの入居権の申込書が入ったダイレクトメールが届いた。その後別の業者から電話があり「入居希望者が30人ほどいるが、ダイレクトメールが来た方しか入居権を購入できない。お金は用意するので、人助けだと思って30人分申し込んでほしい」と言われた。母は「助けてあげたい」と思い、お金を用意しなくてもよいならと、一口100万円を30口分申し込んだ。しかし、娘の私が反対し、母が業者に解約を申し入れたところ、損害賠償として1500万円支払うように言われたらしい。高額で払えない。

被害に遭わないために

消費者の親切心や同情心につけこんで「老人ホーム入居権」を購入させようとする「買え買え詐欺」の相談が寄せられています。業者の話の内容や送付されるパンフレットは非常に巧妙にできており、信ぴょう性があるように思われますが、絶対にお金を払ってはいけません。一度お金を払ってしまうと取り戻すことは極めて困難です。「パンフレットが届いていないか」「代わりに申し込んで」などの電話は、「買え買え詐欺」です。相手にせず、すぐに電話を切りましょう。困ったときは芦屋町消費生活相談窓口(℡093-223-3543)にご相談ください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 地域づくり課 地域振興係
電話番号:093-223-3543
ファクス番号:093-223-3927