メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみと環境 > 公害 > 光化学オキシダント(スモッグ)に注意しましょう

光化学オキシダント(スモッグ)に注意しましょう

更新日:2015年04月07日

工場の煙や自動車の排出ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素などが太陽の紫外線で光化学反応を起こし、光化学オキシダントという有害な物質が生成されます。4月から9月にかけて濃度が上昇します。また、日差しが強く、気温が高く、風の弱い日に発生しやすい傾向があります。

人によっては、目がチカチカしたり、のどが痛くなったりすることがあります。光化学オキシダント注意報が発令されたことにより、直ちに健康に影響があるわけではありませんが、次のことに注意してください。

●できるだけ窓を閉める。
●外出はできるだけ控え、屋外での激しい運動などはやめる。
●目やのどに刺激を感じたときは、洗眼やうがいをする。症状がひどい場合は医療機関で受診する。
●テレビやラジオなどの情報に注意する。


※ 被害を受けた人は、役場環境住宅課生活環境係まで連絡をお願いします。
※ 下記の大気汚染状況・注意報などの情報提供サイトをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 環境衛生係
電話番号:093-223-3538
ファクス番号:093-223-3927