メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみと環境 > お知らせ > ウミガメの卵を移設しました

ウミガメの卵を移設しました

更新日:2014年10月02日

  • 掘り出された卵の一部

    掘り出された卵の一部

  • 移設作業

    移設作業

 現在、産卵から89日が経過していますが。台風16号による高波と大潮の影響で産卵巣への浸水が懸念されたため、9月22日(月)に一段高い場所へウミガメの卵を移設しました。
 ウミガメの卵の移設にあたっては、マリンワールド海の中道、岡垣ウミガメ倶楽部、芦屋町環境住宅課の3者でおこない、129個の卵を確認しました。そのうち4個の卵は変色して死滅していましたが、残り125個の卵は今後の天気次第(晴れの日が続き気温が高いなど)では、ふ化する可能性も残っていると考えています。
 今後、何か変化があった場合は、改めてホームページにてお知らせします。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 環境衛生係
電話番号:093-223-3538
ファクス番号:093-223-3927