メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみと環境 > お知らせ > ウミガメの保護活動継続中

ウミガメの保護活動継続中

更新日:2014年09月02日

 9月2日現在、ウミガメの赤ちゃんの産卵巣からの脱出は確認されていません。
 6月29日の産卵確認から66日経過していますが、台風の影響による産卵巣への海水の浸入や日照不足による低砂温のため、脱出が遅れていると考えています。他自治体の事例では、90日経過して脱出したケースもあるようなので、90日間は現状の保護活動を継続していきます。
 今後、産卵巣からの脱出の兆しがあった場合は、改めて当ホームページにてお知らせします。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 環境衛生係
電話番号:093-223-3538
ファクス番号:093-223-3927