メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ライフシーン > 結婚・離婚 > ひとり親家庭等医療費の助成

ひとり親家庭等医療費の助成

更新日:2018年04月25日

助成の内容

芦屋町に住んでいる母子家庭の母と児童、父子家庭の父と児童、父母のない児童が、医療機関で診療を受けた場合、保険適用の診療について自己負担を一部助成する制度です。(平成28年10月診療分から拡大しました)

対象者

自己負担額

小学1年生~中学3年生

入院・通院ともに無料

高校1年生~高校3年生

入院=1日当たり500円(月7日限度)
通院=1月当たり800円を限度

・母子家庭の母
・父子家庭の父

※自己負担額は、いずれも1医療機関(薬局を除く)ごとに負担していただく金額です。
※入院時の食事代、差額室料代等の保険適用外費用は助成対象外です。
※生活保護を受給している人は対象になりません。

 

申請できる人

健康保険に加入している母子家庭の母と児童、父子家庭の父と児童、父母のない児童
※児童とは、小学校就学後から18歳の年度末までの子どものことです。
※所得制限があります。

 

持ってくるもの

・健康保険証

・印かん

・戸籍謄本(全部事項証明)

福岡県外の医療機関を受診した場合

医療証は福岡県内の医療機関でのみ使用できます。
福岡県外の医療機関を受診した場合は、医療費を一時負担し、後日、役場で払い戻しの申請をしてください。
持ってくるもの:領収書、印かん、保護者の預金通帳

 

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 住民課 保険年金係
電話番号:093-223-3532
ファクス番号:093-223-3927