メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者に対する制度・サービス > 平成30年度障がい者「福祉タクシー料金補助事業」・「重度心身障がい者介護用品給付サービス事業」の申請を受け付けます

平成30年度障がい者「福祉タクシー料金補助事業」・「重度心身障がい者介護用品給付サービス事業」の申請を受け付けます

更新日:2018年03月13日

対象者および給付内容は下表のとおりです

項目

福祉タクシー料金補助

介護用品(紙おむつ)給付サービス

対象者

◎在宅の身体障害者手帳1級・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級・2級、特定疾患医療受給者証の所持者で、前年度の町民税非課税の人(対象者が未成年のときは扶養義務者が非課税の場合)。

◎ただし、施設に入所または病院などに入院したときは対象外となります。

◎65歳未満で在宅の身体障害者手帳1級・2級、療育手帳Aの所持者で、日常生活上常時介護を要しかつ紙おむつ等を必要とする町民税非課税の人(対象者が未成年のときは扶養義務者が非課税の場合)。ただし次に該当する場合は除きます

○高齢者などの介護用品給付サービスの受給者

○生活保護または、他の制度による同様のサービス受給者

○施設に入所または病院などに入院したとき

○介護保険または障害福祉サービスで宿泊の短期入所サービスを、月15日以上利用するとき

給付
内容

◎芦屋町福祉タクシー利用券を交付します。利用券の給付は、年間に基本料金24回分(ただし、じん臓機能障がい者については、年間に基本料金72回分)

◎申請日当日に交付します。

◎給付限度額まで紙おむつを自己負担1割で対象家庭に配布します。(限度額を超えた場合、超過分は全額自己負担となります。)

○町民税非課税世帯の人

給付限度額=月額5000円分

○町民税課税世帯で、対象者が町民税非課税の場合(対象者が未成年のときは扶養義務者が非課税の場合)

給付限度額=月額3000円分

◎給付は、決定した日の翌月分からです。

受付

◎平成30年3月30日(金)から

◎平成30年3月22日(木)から

※申請される場合、障害者手帳等と印かんをご持参ください。(代理申請可)

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 福祉課 障がい者・生活支援係
電話番号:093-223-3530
ファクス番号:093-222-2010